2019年1月23日の裁判所の決定について(提出期限等の変更)

 

2019123日に、東京地方裁判所は、再生債権認否書の提出期限等の変更を決定しました。再生管財人によれば、多数の再生債権届出書が届き、届出書の不備補正及び認容作業等に時間を要しているため、提出期限等の変更に至ったとのことです。

提出期限等の変更の詳細は、次のとおりです。

 

1. 取引所関係再生債権

(1) 認否書の提出期限:2019124日 → 2019315 

(2) 再生債権の一般調査期間:2019131日から2019322日まで → 2019322日から2019329日まで 

 

2. 取引所関係再生債権以外の再生債権

(1) 認否書の提出期限:2019124(※変更なし)

(2) 再生債権の一般調査期間:2019131日から201927日まで(※変更なし)

 

3. 再生計画案の提出期限:2019214日 → 2019426

詳細につきましては、以下をご確認ください。

和文:https://www.mtgox.com/img/pdf/20190124_announcement_ja.pdf

英文:https://www.mtgox.com/img/pdf/20190124_announcement_en.pdf

 

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。